スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ

なつ
スポンサー広告  

落下。

家族や近しい人の言動で、「落ちる」ほど、悲しいことはない。

一昨日の夜も、昨日の夜も、泣けて泣けて、仕方がなかった。

昨夜は、何度か深夜覚醒
そして、その後、現実なのか夢なのかわからない、嫌な夢を延々見続けた。

昼頃、ベットを出て、鏡を見た。
パンパンにはれた瞼に、むくんだ顔。あまりにも酷い自分の顔にげんなりする。

今日も、ふとした拍子に、涙がこぼれる。
パソコンの音が耳についてうるさい。
いっその事、自分が、今、ここから消えてしまえれば、どんなに楽だろうと思う。
何日か前から、胃の底にある「黒い鉛の塊」が、ずっしりと重い。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト
なつ
鬱(うつ)   7 0

:ひとりごと - :心と身体


イングリッシュブレッドを焼く。

イングリッシュブレッド090828


朝食用のイングリッシュブレッド(イギリス山形食パン)を焼いた。


今、ドライイーストを減らして焼くことに挑戦しているので、
使ったイーストの量は、ベーキングパーセントで、0.4%、

使った強力粉350gで1.4gだ。

1次発酵に4時間程、2次発酵に90分程、時間をかけて、ようやく焼き上がり。

 

水分を多めに入れたせいで生地が扱いにくく、
捏ね上げるまでに生地を傷めてしまったせいか、

窯伸びもよくなかった。

 

パンは作る人の性格やその時の調子が、本当に良く出る。
伸び切れないで縮み込んでいるような このパンは、今の私のようだ。

でも、毎朝、「美味しいよ!」と言って食べてあげよう。
自分の手で作ったものは、ちょっと不出来な子でも、やっぱり愛しい。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村



ブログランキング・にほんブログ村へ

なつ
ぶきっちょ料理   4 0

:手作りパン - :グルメ


アグリフードEXPO 2009 @東京ビッグサイト

夫に付き合って、東京ビッグサイトの「アグリフードEXPO 2009」に行ってきた。
アグリフードEXPOは、国産農産物、加工品の展示商談会で、
目的は、夫が任されている事業で、取扱い出来そうな商品探し。

よさそうな商材を見つける確率が、なぜか夫よりも私の方が高いので、
この手の見本市やら展示会には、いつも借り出されて、バイヤー業の手伝いをしている。

それはいいのだが、問題は、朝。

ビッグサイトに前に、会社で打ち合わせが入ったというので、「朝、8時に家出発」とのこと。
緊張気味だったのか、浅い眠りを繰り返して、迎えた朝。

ベットに張り付くように寝ているのを、夫に、何度も、何度も、何度も、起こしてもらい、
ベットから、この身を無理やり剥がしてもらって、ベット脱出。
頭の中に黒いくもの巣が張った状態で頭、とりあえず歯を磨き、顔を洗う。
前日に準備しておいた服に、身体を入れる。
「メークは、車の中で!」と言われ、車に詰め込まれ、
無事、定刻前に会社着。


夫が打ち合わせの間、会社が入っているオフィスビルのエクスシオールカフェで、ボス待ち。
アグリフードEXPO4 やれば、出来るじゃないか、私。


そして、昼前に、東京ビッグサイト到着。

アグリフードEXPO1
睡眠不足の身に、夏の日差しが容赦なく降り注いで、ちょっと頭クラクラ~。


会場入り口。
招待状に名刺を2枚用意して、受付を済ませ会場へ。
アグリフードEXPO2
 

会場内。
アグリフードEXPO3

広いイベント会場内を、1ブースづつ、くまなく見て歩く、歩く、歩く。
そして、「これは!」と思った商品があれば、出品者の方から詳しい話を聞いて、
名刺交換&(夫が)見積もりやサンプルを貰う相談をする…。

一度外に出て、昼間になると、こんなに元気になり、こんなに仕事モードになっている自分。
本当に いつも不思議だ。

でも、これが“毎日” 出来ないと、仕事には就けない。
それ以前に、毎日、きちんと朝起きるられないと。

ハードルは高い。
また仕事に就くのは無理だと、悟ってはいるけれど。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ

なつ
お出掛けいろいろ   0 0

:農業関係 - :ビジネス


睡眠薬変更。
皆さんから頂いたコメントで、「やっぱり睡眠薬が合ってないんだ」とはっきり自覚して、
(↑遅すぎ…)
心療内科の先生に相談の電話掛けてみた。

状況を話すと、
「ユーロジンでそこまで起きられないなら、効いている時間が短いものに変えた方がいい」
との言われ、結果、
以前に飲んでいて、今、家にあるロヒプノール、または、ロラメットに変えてみることになった。

方法としては、
ロヒプノール1錠か2錠で試して、それで充分眠れて、朝も起きられるようなら、それでOK、
もし、それで朝、起きられずに辛いなら、
ロラメット1錠か2錠で、様子をみる。
それに、プラスして、入眠剤は、今のところ、一番合っていそうなマイスリー。

病院に電話するのが億劫で、
ついつい、自分の独断や思い込みで判断してしまいがちな私。
やっぱり、先生に話をして、指示を貰うって大切だ。
また、自分の中で堂々巡りになるところだった…。
反省、反省。

皆さん、ありがとうございます !!!



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ

なつ
鬱(うつ)   2 0

:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - :心と身体


朝の起き辛さと、どうしようもない憂鬱。

何度も書いているかもしれないけれど、

今、朝の起き辛さ、その間のどうしようもなく憂鬱な気分にとても苦しんでいる。
9時ごろにユーロジンを飲んで、寝付けるのが11時半から12時半頃。
そして、朝、目覚めるのが7時頃。
けれど、ここからが辛い。
頭は起きているのだけれど、身体が動かせない、頭が持ち上がらない、
どうしてもベットから起き上がれない。

そして、その間、頭の中を支配しているのは、ひたすら、どんよりとした感情。
自分をひたすら責める気持ち、今日一日、起きてどうすうするんだ的な自暴自棄な気分。
そんな感じで、2時間程、ベットの上でのたうち周っている。
2
時間ぐらいたつと、ふと正気にかえるように、頭が持ち上がる瞬間がある。

それを逃さないようにして、ベットの上で上半身を起こす。
今日も、起きられた…。でも、つらかった…。

 

よろよろとベットを抜け出し、リビングの窓を開ける。
夫が入れておいてくれたコーヒーをアイスコーヒーにして飲む。
その頃になって、ようやく、頭も起き出して、物事が考えられる状態になる。
そして、昼過ぎ頃になると、だんだん調子がよくなってきて、
普通の日(特に調子が悪くない日)は、朝のあの憂鬱感が嘘みたいな感じになる。

 
睡眠薬があってないのだろうか。

この朝の2時間強の苦しみがなければ、本当に楽なのに。
夜は、こんなに元気なのだから。
あ、早く寝ないと、明日がまた辛い…。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ

なつ
鬱(うつ)   8 0

:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - :心と身体


PREV | HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。