スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ

なつ
スポンサー広告  

栗の渋皮煮は続く
栗の渋皮煮090929

初めての作る「栗の渋皮煮」
今日も引き続いて、爪楊枝と歯ブラシを持って栗の渋皮と格闘中。

今、3回茹でて渋皮を剥いたところで、
左側が、まだ渋皮がこびりついてる栗。
右側が、ほぼ渋皮が取れた(と思われる)栗。

それにしても、栗の渋皮ってどこまで取ればいいのだろ。
ほとんど、栗を磨いている感じになってきた。


晩御飯には、栗ご飯を炊いた。
栗ご飯090929  
私が作る栗ご飯は、栗と昆布、味付けも塩のみのシンプル版。

我が家は、土鍋でご飯を炊いている。
ん?写真に撮ったら、ぼろさが目立つなぁ。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト
なつ
美味しいもの大好き   8 0

:料理 - :趣味・実用


栗を剥く日

枝豆090927
京都の母から、栗と枝豆が届いた。
枝豆は、丹波黒という黒豆。
昨夜、湯でて食べた。
ほくほくして美味。
この季節だけのお楽しみ。

今日は、夕方から栗と格闘している。
「栗ご飯と栗の甘露煮、栗の渋皮煮のどちらかを作ろう」
そう思ってとりあえず剥き始めたのだけれど、
なにせ量が多い。
そして、一年に一度やることなので、要領を得ない。

現在、この状態。
栗を剥く090928

もうすでにちょっと大変気分。
実は、ちょっと栗の皮剥き作業に飽きてきて、ブログに逃げている状態。

今日中に終わればいいけど…。
テレビでも見ながらがんばろう。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村




やっと、作りたいものの目的に合わせた「栗剥き」が終わった。
渋皮煮の栗は、鬼皮だけを剥き、
ご飯と甘露煮用の栗は鬼皮と渋皮を剥き終わった。

鬼皮を剥栗いてキズが少なかった栗は、渋皮煮用の栗と決め、
アクをとるために、一晩水に浸すことにした。
出来は明日の根気と細かい作業の結果次第かな。

渋皮まで剥いた栗は、大きさと欠け具合によって、栗ご飯用と甘露煮用に分けた。
栗ご飯用は、タッパーに入れて冷蔵庫で、明日夕方の炊飯時間まで、しばしお休み願う。

そして、甘露煮用は、完成に近づきつつある。
これは、まず、クチナシを入れたひたひたの水で、柔らかくなるまで弱火煮る。
ひたひたの水と砂糖(水の60-100%)を煮立たせたシロップを準備しておいて、
栗に火が通ったら、丁寧に洗って、準備しておいたシロップに入れひと煮立ちさせる。
このあままで、一晩置いて、明日の朝、もう一回煮含めたら、完成!
入れる瓶の消毒も済ませてあるし。

本日の作業はここまで。
なれない栗剥き作業で、指先はぬるま湯でふやけちゃった。
一番の心配は、初めて作る渋皮煮。
まあ、ぶきちょの私が、手にキズを作りながらやっているのだから、
とりあえず完成まで行けたら、「よくがんばりました!」と自分で自分に言うことにしよう。

あ、完成したら、京都の母にも、「作ったえ~」(京都弁)と報告せねば。
母はいつもの調子で、「お姉ちゃん、偉いなぁ~」と褒めてくれるだろう。
母は私がいくつになっても私の母だ。


ブログランキング・にほんブログ村へ

なつ
ぶきっちょ料理   6 0

:作ってみた - :グルメ


不眠とミサ
ミサ090927

今日は、所属している教会のミサに出た。
子供から一番遠く、人が少なく、落ち着けそうな場所を選んで座ったけれど、
聖堂内に、赤ちゃんが一人。

眠りが浅かった日は、特に赤ん坊の声やオルガンの音がつらい。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ

なつ
日々徒然   6 0

:ひとりごと - :心と身体


秋の北海道物産展 in 横浜そごう 
連休の前半、そごう横浜店「秋の北海道物産展」に行ってきた。
ちょと前のことだけれど、お出掛け出来た記念に記録。

「函館うにむらかみ」のイートインコーナーで、お昼ごはん。
頑張って行列に並んでみた。
むらかみうにいくら丼 夫、二色丼(うにといくら) 2520円
むらかみいくら丼 私、むらかみの生うに丼(Sサイズ) 1785円

うにやいくらの量が少なくて、ちょっとがっかり。
丼も小さかったし。
催事値段なのかな。
さすがに、生うには美味しかったけど…。

気を取り直して、ファームデザインズ「フレッシュクリームのつぶつぶソフト」
ファームデザインズソフトクリーム あっさり味のソフトクリーム。子牛のサブレ付き!


買って帰ったもの。
以前雑誌で見て食べてみたかった「小樽なると屋」の唐揚げ。
小樽なると屋1 若鶏半身揚げ
小樽なると屋2 ざんぎ揚げ
「ざんぎ」は、手羽先ともも肉の2種類。
なんで、ざんぎって言うのかな。

札幌 マルキタプリン本舗 「侍のプリン」
侍プリン
濃厚で美味!
「ほろ苦カラメル」は、本当にほろ苦。
ほろ苦くて甘いカラメルに牛乳が合う。


写真を見ていたら、お腹空いてきた。
また行きたい!
でも明日まで…。。

そごう・西武 秋の北海道物産展


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ

なつ
お出掛けいろいろ   2 0

:北海道のグルメ - :グルメ


初めての聖書の勉強会
勉強会旧約聖書090925

聖書の勉強会を見つけた。
電車に乗って行く教会で、朝10時スタート。

この1年ぐらい「午前中は無いもの」として生活してきたので、
電車に乗って、朝10時に目的地に着くなんて、無謀なことに思えたけれど、
折角見つけた勉強会にどうしても行ってみたかったので、チャレンジしてみることにした。
幸い、今日は、夫が朝、家にいるというし。

朝、起床目標時間に携帯のアラームが鳴る。

アラームを止める。
起きられない。
心の中で思う。
「夢を見て眠りが浅かったから、今日は絶対無理…」

起こされる。→起きられない。
起こされる。→起きられない。
(何度か繰り返される。)

夫 「行かなかったら、絶対、後で後悔するから、起きなよ!!」

ベットの布団をはがれて、うぎゅー。 

はぁっ!起きられた。
はぁ、長かった。。

そんなこんなで、10時10分前に勉強会の部屋にたどり着いた。
時間があったので、トイレに行って、自分の顔を鏡で見る。
「10時に、ここに来れた…。」
嬉しくて思わず泣けてきた。



勉強会は、主の祈りで始まった。
そして、神父さんと一緒に旧約聖書を少しづつ読んでいく感じ。
最後は、聖母マリアへの祈り。

思えば、一昨年、去年は毎日仕事に行くことだけで精一杯だった。
聖書を開く心の余裕なんて、全く無かった。
そして、もっと働きたいと思った結果、ほとんど治りかけていたうつ病を悪化させた。

でも、それがあったので、今日、聖書を開き、祈る時間を得ている。
「こういう時間を持ちなさい」ということだったのかもしれない。

また、ここから自分らしい生活を始めようと思う。



勉強会が終わった後、クララ小聖堂で少し祈った。
クララ小聖堂090925
ここまで来ることが出来て、ありがとうございます。

あ、旦那さん、あきらめないでしつこく起こしてくれて、ありがとう。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ

なつ
日々徒然   6 0

:心のつぶやき - :心と身体


PREV | HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。