スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ

なつ
スポンサー広告  

「皇室の名宝 日本美の華」 2期

皇室の名宝1-091118

上野まで出掛けて「皇室の名宝 日本美の華」展を見てきた。 
教科書や本でよく見た絵巻物や書、
初めて見る正倉院の宝物、絵巻物も沢山。
まさに、お宝展覧会。
正倉院の宝物は、東京では10年ぶりの公開らしい。
こんなに有名な品々を一度に見られるなんて、とても贅沢な感じ。

一通り見終えた後、もう一回会場をひと回りして、
初め、混んでいてしっかり見られなかったものを
閉館時間ぎりぎりまで、じっくり見てきた。
とても見ごたえがあ展覧会で、満足。
行って良かった。
行けてよかった。


見終わって帰路に着く。
皇室の名宝2-091118 

冷え込みが厳しい11月の空。
明日もいい一日になりますように。。



◆特に印象に残った展示品の覚書
第1章 古の美 考古遺物・法隆寺献納宝物・正倉院宝物
 聖徳太子像(法隆寺奉献宝物) 奈良時代 8世紀 現存最古の聖徳太子像 
 紅牙撥鏤尺 奈良時代 8世紀
  象牙を赤色染料で染めた後、表面を削って花や鳥などの文様を施した儀式用物差し 
  緑牙撥鏤尺(紺色)もあり
 螺鈿紫檀阮咸(らでんしたんげんかん) 奈良時代 8世紀
  聖武天皇愛用と伝えられる四弦の楽器。
  胴の背面は、中央に複雑な唐花、その周りに2羽の鸚鵡(オウム)が宝珠を加えて廻旋する姿を、
  アコヤガイ、琥珀、タイマイを使って華やかに描かれている。
 銀薫炉 奈良時代 8世紀 
  衣服に香を焚きしめる道具。唐草に獅子や鳳凰の透かし彫り。
  球体が傾いても、中のお皿がいつも水平になるような仕掛けがあるらしい…。どうやって?

第2章 古筆と絵巻の競演
 玉泉帖 藤原道風 自由闊達!お人柄が偲ばれる…。
 絵師草紙 鎌倉~南北朝時代 14世紀
  絵師が朝廷の恩によって昇進し、一家は喜び祝宴を開いたけれど、
  あっけなく土地は他人にとられ、貧困生活に。一夜の夢だったという話。
 春日権現験記絵 鎌倉時代
  遠慶2年(1309年)頃 春日大社に奉納するために、宮廷絵師の高階隆兼によって描かれた。
  全20巻の絵巻のうち3巻(1・5・19)
  人々の表情や動作、着物の柄など当時の風俗が、色鮮やかにそして細部まで描かれていて、
  とても楽しい。かぶりつき(?)でじっくり見る。
 蒙古襲来絵詞 鎌倉時代  13世紀
  教科書でよく見た元寇の戦闘シーン。初めて現物を見た。感動。

第3章 中世から近世の宮廷美 宸翰と京都御所のしつらえ
 更科日記 藤原定家 鎌倉時代 13世紀
 源氏物語図貝桶・合貝 江戸時代 彩色が美しい。
 菊花散蒔絵十種香箱 江戸時代 
  ちまちまと小さくて、ゴージャス。お姫様になりたいかも。

第4章 皇室に伝わる名刀


御即位20年記念 特別展 「皇室の名宝 日本美の華」 2期 正倉院宝物と書・絵巻の名品
東京国立博物館 平成館(上野公園)
公式ホームページ
宮内庁ホームページ


現在の混雑状況は、展覧会ホームページにて、御覧頂けます
 今週の日曜日には、NHK「日曜美術館」で特集されたこともあり、
 平日も混雑しており、入場制限があることが多いようです。

スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ

なつ
美術館・展覧会   8 1

:美術館・博物館 展示めぐり。 - :学問・文化・芸術


なつさん、こんにちは。
上野ですかぁ。。。
良さ気なトコロに行かれましたね。
なんだか意識が遠い歴史にまで飛んで行ってしまいそう。。。
「皇室の名宝」ですか。スゴそう。。。
うつうつしやすい時期ですが、なつさんは上野までお出かけされて、
良い気分転換になったのではないですか・・・?
自分にも、上野まで行く勇気がほしいです。
電車で一本なんですけど。。。コレがなかなか。。。
応援ぽち。
2009/11/19 14:04 | | edit posted by 小鉄@やや落ち気味。。。
小鉄さんへ
小鉄さん、今日も雨になってしまいましたね。
そうですね、久しぶりの遠出で、雨にはさまれた晴れた日に出掛けられたラッキーでした。
展覧会は、日本の歴史上の名品がごろごろのすごい展覧会でしたよ。
人に埋もれながら、頑張ってみてきました^^
お陰で、今日はオコモリです(笑)
外出するのには、天候と自分の体調が合わないといけないので、
その気になるまでが大変だったりしますよね。
応援ぽち、ありがとうございます☆
2009/11/19 14:55 | | edit posted by なつ
こちらも阿修羅さまのように混んでいるのですか?
阿修羅展は混んでいるようだったので、見にいけませんでしたi-181
楽しんだ様子、良かったですi-101
2009/11/19 15:29 | | edit posted by るいねこ
るいねこさんへ
阿修羅展、とても混んだみたいなので、
たぶん、それよりはマシなレベルだと思いますよ。
それでも、会場に入ると、人の多さに、ちょっとダメかも…と
思ってしまいました(笑) 頑張りましたー。

阿修羅展の時は、阿修羅好きの友達が誘ってくれて、初日に行ったので、
入場制限はあったけれど、余りストレスなく見ることが出来まして…
ラッキーでした^^
2009/11/19 16:39 | | edit posted by なつ
正倉院展
私も先日、正倉院展を平日にしかも即位20周年記念で
無料という言葉にひかれて、いってきました。

さすがに覚悟はしていましたが、割にスムーズに
閲覧できました。しかし、記念はがきが売り切れ
で正倉院まで歩いていったら、ちゃんとそこには
販売していましたよ。<蔵だけ見に行く人はなかなか
いないようだ。。。

東大寺近辺の散策、癒しになりました。

それより興福寺の1時間半待ちで阿修羅さんを見たのが
くたびれた。。。
2009/11/19 19:44 | | edit posted by さとまめ
さとめめさんへ
無料日はとても混むらしいですけど、スムーズな入場でよかったですねぇ。
阿修羅展、1時間半まち、すごいですね!
やっぱり阿修羅ファンって多いんですね☆
2009/11/20 20:32 | | edit posted by なつ
私も行く予定です
1期は着物友達と行きましたが、2期は娘達を連れて行くつもりでいました。
今はまだ分からなくても、これからドンドン教科書などで目にするであろう名品をまとめて観ておける機会はそうはないですよね。
良い天気になってきたから、今から行こうかななんて考えている最中です。
2009/11/23 09:33 | | edit posted by sana-mama
sana-mamaさんへ
sana-mamaさん、1期、行かれたんですね。
会期が短いので私は行こうと思っていたら、既に終わっていました(笑)
お嬢さんたちと一緒に行かれるというのは、とてもいいですね。
これから国語や古文、歴史などの教科書でであった時に、
「あ、これ見たことある!」というのは、絶対印象が違うと思いますし、
知識を積み重ねる上でプラスになると思いますもん^^
2009/11/23 17:19 | | edit posted by なつ














 

http://kokonatunatu.blog54.fc2.com/tb.php/103-56159d33
色々とネタをためこんでいるのですが、今最も注目すべき展覧である「皇室の名宝―日本美の華」の2期が始まり、早速観に行ってきましたので、...
| 関東近辺の美術館めぐり ~美術・美景・美味を楽しむブログ~ | 2009.11.19 22:55 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。