スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ

なつ
スポンサー広告  

心療内科通院。

心療内科を受診してきた。
今の受診ペースは、月に一度。
うつ病になった時は一週間ごと、それが、2週間ごとになり、今は、月に一度で安定している。
ここ半年ぐらい“眠ること”に苦労しているので、先生との話も睡眠薬の相談が中心になった。

ここ1ヶ月の、“睡眠薬 放浪状態”を訴える私。
長時間用の睡眠薬(ドラールorベンザリン)を半分か3分の1にしても、薬が残って、朝、数時間起き上がれなくなる。
→前に貰っていたロラメットに変更。睡眠導入剤(ハルシオン)+ロラメットで眠れる。
→ロラメットも止めてみたら、ハルシオンだけで眠れた。
 (ここで 「もう睡眠薬とさようならかも!」と、ぬか喜びする。浅はか…。)
→ハルシオンで寝付けるけれど、眠りが浅く、悪夢を見続けるので、ハルシオンをマイスリーを変えてみる。
→眠りが浅く、熟睡できないので、ロラメット、または、レンドルミンをプラスしてみる。
→マイスリーとハルシオンが突然効かなくなって、寝付けなくなった&眠りが浅い。
→(長時間効く睡眠薬は、翌日の残り方が酷かったので飲むのをためらい) 
  この状態で1週間程悶々とする。
→「もうダメだ」と観念し、ユーロジンを飲む。
→久しぶりの熟睡!

この長い話を、聞いてくれる先生。ありがたいことだ。
先生曰く、
「ある程度長く飲むと、その睡眠薬になれてしまい効かなくことは、よくあること。
 なので、しばらく一種類の睡眠薬を飲んだら、別のものに変えて、調整している人は多いですよ。」とのこと。

そうなのか…。
そういえば、以前もそのようなことを言われたような気がするけれど、
眠れないことで悶々としていたのと、睡眠不足で頭も廻らないのとで、思い出しもしなかった。

結果、前日、夢も見ず、熟睡感があったユーロジンで様子を見ることになった。
この薬で、眠れる夜が続くと本当に嬉しい。

診察を終えて、気分すっきりの頭で冷静に考えると、
こんなに悩んでるなら、病院に電話をして、先生の指示を仰げばよかったのだ。
でも、落ちている時は、電話するのも億劫だから、自分だけで何とかしようとしてしまう。
いけないなぁ。。

* * *

余談だが、先日、不眠に苦しむ友達と、眠れない苦しみについて話していたら、
傍にいた方が
「人間眠れないことは、無いって言うわよ。
 寝てないと思っても、本当はちゃんと寝ているらしいわよ」と言われた。
このような意味の言葉、今まで、何人もの人に言われたかな。
その度に、眠れない苦しみは、本当に理解して貰えないのだなとしみじみ思う。
でも、本当にどうしても眠れない、眠っても眠りが浅くて、寝た感じが全くしなかったり、
早朝覚醒したりということは、本当に、人間の身にあることなのだ。
そして、眠れない日が長く続くと、人間は人間を辞めたくなる。

そうならないためにも、人間は眠ることが必要なのだ。
眠ること、そして、食べることは、人が生きて行くための基本中の基本。
それを(それだけじゃないけど)出来なくしてしまうのが「うつ病」なのだ。

あぁ、今日もちゃんと眠れますように。

スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ

なつ
鬱(うつ)   2 0

:うつ病 - :ヘルス・ダイエット


「眠れない辛さ」というのは、本当に本人にしか分からないですね。
私も、ウツになる前に、「寝られない」という人に対して、
「えー寝なくてすむなら、その間に本読んだりいろいろできるじゃん!」と
答えてしまったことを今でも悔やんでいます。

私も今はマイスリー、ロラメット、ドラールを服用していますが、
ドラールが効いていないのか、必ず中途覚醒が起こります。
2009/08/23 06:36 | | edit posted by なにわのねこ
なにわのねこさんは、中途覚醒なんですね。
あの、突然ばちっと起きてしまって、それから全く寝付けないというのは、本当につらいですねぇ。
なったことのある人じゃなと、きっと辛さはわからないんじゃなかと思います。
あと、昼間とかの、眠たくて眠たくて寝たいのに、寝られない辛さも…。
2009/08/24 16:27 | | edit posted by なつ














 

http://kokonatunatu.blog54.fc2.com/tb.php/11-0451836f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。