スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ

なつ
スポンサー広告  

オルセー美術館展 @世田谷美術館
オルセー美術館展1

世田谷美術館へ「オルセー美術館展」を見に行ってきた。

展示構成が、フランス、オルセー美術館のアール・ヌーヴォー・コレクションのうち
家具やランプ工芸品、など150点を展示した展覧会で、
1.サロン
2.ダイニング・ルーム
3.書斎
4.エクトル・ギマール
5.貴婦人の部屋
6.サラ・ベルナール
7.パリの高級産業(七宝、陶芸、金工)という展示構成。
それぞれの空間に、テーマに合ったアール・ヌーヴォー様式の家具、工芸品、装飾品などが
展示されているので、当時のパリにあった邸宅内の雰囲気が味わえて楽しかった。

会期終了間近なので、結構混んでるかもと覚悟して行ったけれど、
平日の昼過ぎだったからか、それ程でもなかった。
友達と感想や感動を小声でしゃべりながら、ゆっくりと見ることが出来て良かった。

*特に印象に残った作品(覚書)*
エクトル・ギマール 「天井灯」 エクトル・ギマール 天井灯
 


 
  

 ポスターに取り上げられている作品
 1909-1911年頃のモデル
 想像よりも小さく、その分繊細な印象。
 実際に見ると、色ガラスの青がとても鮮やかで驚く。
 ぶら下がっている菅、繋げられた吹きガラス玉も乙女チックな感じ。
 実際に電気を灯すとどんな影を描くのだろう。

ウジェーヌ・フイヤートル 「ボンボン入れ さくらんぼ」
ウジェーヌ・フイヤートル さくらんぼ”



 直径5cmぐらいの円形ボンボン入れ。 
 赤、オレンジ、黄色の七宝が可愛い。
 彫金、地色の緑色も上品な感じ。
 光に透かしてみたら、キラキラと輝く。美しかった。

ルネ・ラリック 「髪留め はなうど 1対」 1902-03年頃
はなうど


  


 ジミ派手な感じ
 角を彫刻して、金で留めてある…!
 彫りの細かさ、作りの精巧さに驚く。

カミーユ・ノド 「杯」 1903年
杯




 透かしが入っている花の部分が繊細で美しい。
 縁取り、葉っぱの部分は、金。
 あじさい?と思った花は、花は「手鞠花」とのこと。
 本日のベスト1!

他に
ジョルジュ・バスタール 「扇子 孔雀」
ルネ・ラリック 「飾りピン 芥子」



展覧会を見た後は、砧公園を散歩。
砧公園
葉が落ちた後の木に赤い実だけが可愛く残っていた。
冬の公園もまた楽しい。

オルセー美術館展
パリのアール・ヌーヴォー
19世紀末の華麗な技と工芸
世田谷美術館
公式HP

スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ

なつ
美術館・展覧会   6 0

:美術館・博物館 展示めぐり。 - :学問・文化・芸術


それぞれ、お部屋のように展示されているのですね!
それは素敵です。
そういうの、すごく好きなんです。
ゆっくりとご覧になられたようで良かったです。

私ももう10年以上前に、神戸であった「オルセー美術館展」へ行ったことがありますが、
かなり大規模の催しで、
しかも、やっぱり最終日間近の休日に行ったので、
60分待ちで、中に入ってもゆっくり見られませんでした。。。
2009/11/28 17:24 | | edit posted by なにわのねこ
なにわのねこさんへ
今回は、家具、工芸品が中心なので、そんなに混雑してなかったです。
オルセー美術館展でも、有名絵画の出品される企画展はとても混むんだと思います。
あと、世田谷美術館って、都心ではないので、それも穴場なのかもしれませんね^^
2009/11/28 20:38 | | edit posted by なつ
なつさん、こんにちは。
150点!!
見ごたえ十分っぽいですね。
写真だけ見てても、なんかスゴそうです。
公園も良いですね。
最後の写真、すごく良いです。
ぽち。
2009/11/29 08:22 | | edit posted by 小鉄@やや落ち気味。。。
アールヌーボー
なつさん、堪能させていただきありがとうございました!
つい昔を思い出してしまいましたよ。高校生の頃、かなりはまっていたような(笑)。
こういう手間がかかる細工から現代のミニマリズムにいたる過程で、時間に対する意識も変わっていったんでしょうねー。
それにしても1個くらいウチにもほしいっ!
2009/11/29 10:32 | | edit posted by ゴトウ
小鉄さんへ
おぉ、いい点をつけて頂けて嬉しいです!
ゴージャスで目の保養になる展覧会でした。
砧公園も気持ちよくて、気持ちが和んでよかったです^^
2009/11/29 17:44 | | edit posted by なつ
ゴトウさんへ
高校生の頃、はまっていらしたとは! ゴトウさん、早熟な乙女ですよ^^
おそらく当時は、注文した品物が出来上がるまでを楽しみ、
出来上がって来たものを、飾ってたり持ったりしてまた楽しみ…というように
長い時間をかけて、一つの品物を愛おしんだろうなぁと思います。
我が家にも、一個欲しいっです!!
2009/11/29 17:52 | | edit posted by なつ














 

http://kokonatunatu.blog54.fc2.com/tb.php/111-3f8cb805
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。