スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ

なつ
スポンサー広告  

日常生活に復帰
京都から帰ってからの数日はよく眠れず、
疲れが身体と神経の両方にずっしりと残っている感じだったけれど、
昨日あたりから、ようやくこれまでの普通の生活が出来るレベルに気分も身体も戻ってきたような気がする。

昨日は、香典返しと京都で買ったお土産を届けに、夫の母に行ってきた。
夫の母は、人が亡くなると、自分の夫を癌で亡くしたことを追体験するように思い出すらしく、
亡くなった人や遺された人のことを思って、涙目になっていた。

私は、この数日、父や義父が亡くなった時のことを、やたら思い出してしまう。
更には、「今度は母が亡くなったら、どうしよう」
更には、もっと考えが進んで、
「自分が、今、癌だったらどうしよう」などと不安になってくる。
全く根拠のないことなのだけれど、とにかく不安で、怖いのだ。

今日は、その気持ちが高じて、1月に受ける予定の健康診断を早められないかと
予約をしている病院に電話をした。
予想どうり、12月中は予約でいっぱいで無理との返事。
しかたがない。
自分で自分を忙しくして、この考えすぎる頭を出来るだけ紛らわさなくては…。



今日は、気分転換をしようと思い、ベランダの掃除と育てているつるバラ「サマースノー」の剪定をした。
つるバラの葉っぱをむしり、気分のままに枝の剪定をしていたら、
細かい枝はガンガン切ってしまっていて、本当にかなり短く枝を整理してしまっていた。
どうも、私は、思いっきりさっぱりしたい気分だったみたいだ。

切った私はさっぱりしたけれど、切られたバラ的にはどうなんだろう?
切られたことにめげずに、短くされた分、パワーを蓄えて、
いいシュートを出してくれるといいのだけれど。

我がバラの根性というか、生命力というかに期待したい。
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ

なつ
日々徒然   4 0

:心のつぶやき - :心と身体


ひとりにならないで…
こんにちは。はじめまして。
私もうつ状態で闘病中です。
実家を離れて独りで暮らしているので
誰も話をしてくれる人が無く
ついつい、いやな方向に考えがいってしまい
つらく苦しい日々を送っています。
母からの電話だけが唯一の救いです。
根拠のない不安って他の人からしたら
「なんでそんな風に考えるの?」と
不思議に思われがちですけど
どうしても頭に浮かんできてしまうんですよね。
でも、なつさんには幸い
お近くにご家族がいらっしゃるから
良かったですね。
いつもご家族のことを考えて行動してください。
家族の愛は救いをくれます。
いやな気持も少しずつ何処かへいってしまいますよ。
神様はいつも見ていてくれますもんね。
2009/12/15 21:25 | | edit posted by まゆげ恋二郎
良かったです♪
普通の生活が出来る様になってきて良かったですね。

そんなに不安にならなくても…
実母を7年前に、義母を昨年亡くして
昨年、私自身ががんになって手術をしました。
今、とっても元気に暮らしていますよ。

なつさんが、笑顔で毎日を過ごせるように
祈っています。
2009/12/16 18:48 | | edit posted by ポラリス
まゆげ恋二郎さんへ
まゆげ恋二郎さん、コメントありがとうございます。
おなじ病気をお持ちで、ひとり暮らしをしておられるのですね。
そうですよね、私は幸い家族が近くにいるので、救われているんだと思います。
平日はひとりでも、夫が帰ってくれば話すことが出来るので。
でも、根拠のない不安って、本当に変な感じです。
もうひとりもうひとりの自分が頭の中で、
変だと思っているのですが、不安のスパイラルが止まらない感じ…。
でも、家族のことを考えて、気分を切り替えたいです。
2009/12/16 21:02 | | edit posted by なつ
ポラリスさんへ
ポラリスさん、ありがとうございます。
やっと日常生活に復帰しました。

そうでした。
ポラリスさんのように、手術をして元気に暮らしておられる方も大勢おられますもんね。
どうも、悪い方へ悪い方へと思い込む感じになってしまっていました。
この状態は、どうもいけないです…。
修正しなくては。。
2009/12/16 21:07 | | edit posted by なつ














 

http://kokonatunatu.blog54.fc2.com/tb.php/120-c47ea100
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。