スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ

なつ
スポンサー広告  

佐原、笠間、益子の旅 ①佐原 街歩き

夏休みに、23日で、佐原、笠間、益子を旅してきた。
一日目の目的地は、“小江戸、水郷の街”と言われる 茨城県香取市佐原
「早く起きないと…」と緊張していたせいか、朝5時前に目が覚めた。
子供の遠足みたいだ。

早く出発したので、渋滞に巻き込まれず、9時半頃に佐原へ到着。
街歩き開始!

いきなり、美味しそうな和菓子屋さん、発見。
佐原2 「ほていや」さん。

朝ごはん代わりに、店内のお休み処で 「和風ブラン・マンジュ さわら豆腐」 佐原1 酒かすとピーナッツの2種類。
どちらも「とっても酒かす!」「すごいピーナッツ!」で美味。
特に、ピーナッツがお気に入り。

10時前に、樋橋へ。
佐原6 
30分ごとに橋から水が流れ落ちるので、通称「ジャージャー橋」。
どんな構造なのか、なぜ30分ごとなのか…。謎。


樋橋のたもとにある乗舟場から船に乗って「小野川 街並舟めぐり」へ出発。
佐原7  川の両脇に柳の木。ゆらゆら~。
江戸から明治にかけて商都として栄えた佐原には街を楽しんだ。
川べりを歩くのとは、また違う目線で街を見ることが出来るのが楽しい。
舟を操ってくれる船頭さんは、まさに地元の普通のおばちゃん。
乗り合わせた家族連れと我ら夫婦二人、おばちゃんの気さくな案内ぶりで、船上でのんびり。

伊能忠敬記念館、伊能忠敬旧宅を見学。

佐原5 佐原8  
                                                                                   「あなたは、何を読んでいるのでしょう?」

その後、街を散策。
想像していたより、街には昔の建物が残っていた。
佐原21 大友レコード店さん。ポスターは沢田研二…。
佐原4 書店だった「正文堂」さん。黒塗りの土蔵造り、龍の看板が見事。
佐原16  植田屋荒物店。
木製のれんげ、とり箸、庭ぼうき等々を購入。
箒(ほうき)をどれにしようか店先で悩んでいると、
ご主人 「どこを掃かれます?」
「玄関先とかベランダとかなんですけど…」
「それだったら、今お持ちの棕櫚(しゅろ)のがいいですよ。細かい隅のほこりもしっかり取れますから」
なるほどということで、棕櫚の庭ぼうきに決定。
店奥の蔵も見せていただいて、うちわを頂いてお店を後にした。




佐原9 古いジュースの自動販売機に興味を示す人あり。
佐原8 名物「すずめ焼き」をチェック。

山車会館を見学。

佐原10   


お昼ごはんを食べて、香取神宮へ向かう。

重要文化財 楼門。

佐原14 朱色の丹塗りが美しい。

楼門をくぐると、堂々とした拝殿。
佐原19  大木に囲まれた拝殿。
佐原20  美しい彩色に見とれる。

旅は続く。

スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ

なつ
旅行   2 0

:国内旅行 - :旅行


伊能忠敬、尊敬してます。地図、好きです。
いいなー、なつさん、りんさん。私も行ってみたいですここ。
2009/08/20 01:48 | | edit posted by ごとう
Re: タイトルなし
ゴトウさん、私も地図好きです(笑)
例えば、海岸を図る場合、鉄製のチェーンを持った人が
20人位(?)持って並び、それをノートに記録していくんですよ。
まさに“人海戦術”!
そして、今の地図との誤差も予想以上に少ないのにびっくりしました。
2009/08/20 10:58 | | edit posted by なつ














 

http://kokonatunatu.blog54.fc2.com/tb.php/14-92ebbcaf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。