スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ

なつ
スポンサー広告  

佐原、笠間、益子の旅 ③ 笠間で器探し

笠間1

 


笠間を旅するのは2度目。
前回は、「やきもの通り」のガイドブックに載っていた販売店を見て、 あとは車で数軒のギャラリーを回った程度だった。
なので、今回は、出来るだけ細かくお店やギャラリー、工房を回って、
お気に入りの作家さんを見つけたいと思って訪れた。
工房兼ショップが多い、「陶の小路」のお店を覗き、「ギャラリーロード」のショップを巡り、
さらに、笠間工芸の丘へ。
何となく自分が好きな作品が置いてありそうなお店は、“そんな匂い”を感じるのが面白い。
笠間2 笠間3
ピンときた器を発見したお店では、夫婦でいろいろしゃべりながら、じっくり作品選び。
二人の意見が一致しないと、買わないのがお約束なので、お互いに真剣になる。

◆好きになった作家さん&購入した作家さん~覚書~
笠間片喰乃窯・原陶工房

  原純夫さん京子さん、ご夫婦二人でやっておられる工房。
  奥様のフリーカップを購入。
 赤ワインを飲むのにも、お茶を飲むのにも活躍しそう。

藤本均さん (加賀たいちの直火の器工房) 
  新作という栗の箸置きを購入。回廊ギャラリー門にて。 

藤田佳三さん
 京都府亀岡の作家さん。 
  回廊ギャラリー門にて、 夫婦揃って、ひとめ惚れ。 
  安南のオーバル型の器、赤絵の舟形小鉢、ぐい飲みとして使えそうな小さめの湯呑みを購入。

 個展を探して、いろいろな作品を見てみたい。
 京都に帰ったとき、工房にお伺いするとか出来たら一番嬉しいのだけれど…。
  ★工房 圭木山窯 京都府亀岡市畑野町土ヶ畑大タワ1-170
  

小林東洋さん

 笠間5 笠間6
 夫婦ともひとめ惚れ。
 展示してあった作品のサイズが我が家には微妙に合わず、悩んだ末、購入断念。
 作品展か陶器市でいろいろな作品を見たい。



笠間でのもう一つの目的地は、日本のイコン画家、山下りんの記念館 「白凛居」  
しかし、、
 笠間4  休館!
電話で観光協会に問い合わせると、開館日は月に2日(のみ!)とのこと。
全く想像外だった…。がっくり。
絶対、再訪する! HP

 

昼食は、「そば処 柊」さんで、お蕎麦。
笠間8 せいろそば
笠間7 夫が頼んだ天ぷらそばのてんぷら。 

美味しゅうございました。

スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ

なつ
旅行   0 0

:国内旅行 - :旅行
















 

http://kokonatunatu.blog54.fc2.com/tb.php/16-8ccc9989
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。