スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ

なつ
スポンサー広告  

オリンピック見ながらライ麦パン
ライ麦パン100226

昨日、外出したし、天気も今ひとつなので、今日は「おこもり日」にした。
家にいると気になるのが、「バンクーバーオリンピック」
特に今日は「女子フィギアスケート フリー」ムの日だったし。

昼頃からパンをこね始め、発酵時間にはテレビでオリンピックを見る。
ちょうどベンチタイムの時に韓国 金妍児(キム・ヨナ)選手の演技が終わって、
次は浅田真央選手という時間。
パンは待ってはくれないし、フィギアも見たいし。。
ベンチタイムをちょっと長めにとってかもしれない。

そんなこんなで、テレビと発酵機とアラームの三つをチェックしながらパンを焼く。
今日は、一昨日焼いた山型食パンのレシピでに、ライ麦を30%入れてみた。
粉は、味わいがあって好きなレジャンデール。

ペーカーズパーセント
強力粉(レジャンデール) 70
ライ麦粉(細挽) 30
ドライイースト 1.5
砂糖 2
塩 1.8
ラード 2
水 66

*ライ麦粉(細挽)はライ麦粉をまるごと挽いた食感が残るタイプ。
*らい麦粉は同量の水と混ぜ、一晩おく(私のおき時間は2日)
*レジャンデールは、水分を3-5%減らしたほうがいいらしいが、
 私はあまり気にせず作った。

生地の半分を一斤食パン型で山型食パンにして、
もう半分は、コルプに入れて最終発酵させる。

食パン型に入れた方は上手くいったのに、
コルプで発酵させた方はコルプをひっくり返して天板に移す時に、
また空気が抜けてしまった。
これで何回目の空気抜けだろうか。

完璧なまでの準備とイメージトレーニングだったのになぁ。
私がいつも失敗する工程は、きっと上手い人のを見ないと直らないんだろうなぁ。
コルプから天板にパン生地を上手に移すには、なんかコツがあるのかなぁ。
あぁ、どうすればいいのだろうか???

参考にした本:「NHK趣味悠々 これであなたもマイスター 手づくりパン教室」 島津睦子

スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ

なつ
ワイン   0 0

:手作りパン - :グルメ
















 

http://kokonatunatu.blog54.fc2.com/tb.php/171-b952ea9c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。