スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ

なつ
スポンサー広告  

カルメル会 四旬節講話
四旬節講話100228

今日は午後から、カルメル会 四旬節講話を聞きに、カトリック上野毛教会へ行ってきた。
今日のお話は、カトリック東京教区 森一弘司教様の「教会のいのちの源泉としての信徒」
初めて聞く森司教様のお話は、とてもわかりやすく共感できる内容で
1時間半という時間があっという間に過ぎた。



講話の後、主日のミサにあずかった。
教会によってミサの作法(?)が少し違ったりするのはよくあることだけれど、
今回初めて見て、驚いたことが一つ。
それは、司式している神父様(今日は司祭)が御聖体を両手で掲げた時に、
ミサにあずかっている人全員が、一斉にひざまずき台を出して、
ひざまずいて、“お祈りポーズ”になったこと。
私の所属している教会ではやらないし(立って頭を下げる程度)
他の教会のミサでも見たことがなかったし、とにかく、全員一斉だったから、
一瞬何が起こったのかと思って、思わず周りの人を見回してしまった。
私は、備え付けの長いす、ではなくて、パイプ椅子に座っていたので、
「地べたにひざまずくのは、ちょっと…」と立ったままでいたけれど、かなりの少数派。
新米信者の私的には、ちょっとドキドキした出来事だった。

雨上がりのカトリック上野毛教会
カトリック上野毛教会100228

駐車場の奥にマリア様を発見。
カトリック上野毛教会マリア像100228-1
カトリック上野毛教会マリア像100228-2
こちらのマリア様のお住まいはデッキテラスで、ちょっと公園風な感じ。
写真を撮っていると、横に座って和みたい気分になって来た。
お天気も良くなってきたし。
寄せ植えの花もきれいに咲いてるし。
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ

なつ
お出掛けいろいろ   0 0

:聖書・キリスト教 - :学問・文化・芸術
















 

http://kokonatunatu.blog54.fc2.com/tb.php/172-4a1fe433
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。