スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ

なつ
スポンサー広告  

横浜美術館コレクション展 2010年第1期
横浜美術館コレクション展

先日「ポンペイ展」を見た後、横浜美術館の常設展も見てきた。
特によかったのは、春から初夏にかけてのテーマを描いた日本画、長谷川潔の版画かな。
所蔵作品展なので何回か見た絵もあったけれど、久しぶりに見ると違った印象を抱く作品や、
以前は特に惹かれなかったけれど、今回は結構好きかも…と思う作品もあって、
「常設展も回を重ねて見続けると新しい発見がある」ことを発見して面白かった。

~特に気に入った作品、印象に残った作品の覚書~
◆春から初夏へ
安田靫彦 窓 1951年(大正26年) 紙本着色
一瞬、庭の額紫陽花(がくあじさい)を、窓辺の花瓶に活けてあるのかと錯覚。
赤紫、青紫、水色、白、微妙な花弁の色がきれいで見惚れる。
窓辺には赤絵のインク壺?、花瓶、筆立てとノート、そしてねずみ(?)の文鎮。
穏やかな空気が流れる空間。
やっぱり実物はいいな。
こんな書斎に座って窓からあじさいを眺めてみたいかも。。

先日近代美術館で見た「伏見の茶会」もよかったけれど、この静物画も好き。
ニューオータニ美術館でやっている展覧会も見に行きたいな。

小林小径 草花カーネーション
小林小径 草花(カーネーション) 1935年 紙本着色
右下から中央に向かって、ずんと横に伸びるカーネーション。
絶妙の配置、茎の交差で描かれている。
花色の白、赤、黄色がはっと目に飛びこみ込む。
母の日が5月にあるから展示されているのかと思ったら、
9月に種をまいて、花が咲くのが5月から6月にかけてらしい。

春の那々久佐
鏑木清方 春の那々久佐 1918年(大正7年)頃 絹本着色
春の七草を植えた鉢植えを下げて歩く黒頭巾姿の女性。
着物の紋と裾模様に梅の花。帯の模様は春の七草かな。
長襦袢の柄はなんだろう。
着物、ぞうりの鼻緒の浅黄色が初夏らしい感じがする。
また着物を着たいと思う日が来ればいいな…などと思う。

中島清之 流れと草花 1945年(大正7年頃) 絹本着色
抽象的に描かれた流れる水、水辺にはすみれ、ゆり、菖蒲etc.の春から初夏の花が可愛く咲く。
花々がきれいで見飽きない。 もっと草花の名前がわかるようになりたい。

◆特別展示 没後30年 長谷川潔の版画
故郷が横浜市で、横浜美術館に多くの作品が所蔵されている。

ダンスA 1915年(大正4年) 木版
黒に金色でシンプルに表現された女性の流れるような身体のライン。
何度見ても素敵だ。Kのサインも紋章みたいで好き。

長谷川潔 柳
 1916年 木版
かっこよし。

長谷川潔 思想の生るる時
思想の生るる時 1925年(大正15年) ドライポイント、手彩色
蒼に淡い紫、花々、そして、胸に手を置く女性。
幻想的な感じでとても惹かれた。

長谷川潔 奇術
奇術 1925年(大正15年) ドライポイント、手彩色
ハンカチを手に持つ奇術師。 周りの花々、魚、鳥、蝶 etc.
幻想的。絵はがきを買う

野辺小禽 1957年(昭和32年) 
小鳥を草花や実のなる枝が取り囲む。
ちょっと幻想的、やさしい感じで好き。

◆ドイツとロシアの20世紀前衛美術
ワシリー・カンディンスキー 網の中の赤 1927年 油彩、厚紙

◆ブランクーシとセザンヌのある部屋
ジョルジュ・ブラック 画架 1938年 油彩・カンヴァス

ポール・セザンヌ  縦模様の服を着たセザンヌ夫人  1882‐85  油彩・カンヴァス
何回目かの出会い。
ほの暗い顔、全体に流れる青白い色、お地味な色の縦縞の服。
全体に流れる青白い色調。空気まで青白い感じ。暗い…。
この暗さは今の私はアウト。

◆ダリとシュールレアリズムの部屋
ポール・デルボー 階段
  1948  油彩・板
 
サルバドール・ダリ ガラの測地学的肖像 1936年 テンペラ・板
着物を羽織るガラの肩のライン、首筋…。
ダリの目になり見つめる。 愛していたんだなぁ。
ちょっと粘着質ぽいけど…。

◆横浜開港から現代まで
椿君之肖像 
岸田劉生 椿君之肖像
 1915 カンヴァス
背景の強い赤、モデルの心の底まで描こうとするような強さのある絵。
やっぱり惹かれる岸田劉生。

岡鹿之助 橋 1948(昭和23年)
好きな画家。
以前、ブリジストン美術館で見た「岡鹿之助展」思い出す。

清水登之 ヨコハマナイト 
清水登之 ヨコハマ・ナイト
 1921年(大正10年)
賑わう伊勢崎町界隈の夜、人々の遣り取りの声が聞こえてきそうで、
何回見ても何回見ても楽しいと思う絵。

横浜美術館展コレクション展
2010年第1期:3月20日(土)~ 6月13日(日)
横浜美術館webサイト

スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ

なつ
美術館・展覧会   0 0

:美術館・博物館 展示めぐり。 - :学問・文化・芸術
















 

http://kokonatunatu.blog54.fc2.com/tb.php/207-65afd80a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。