スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ

なつ
スポンサー広告  

夫のお気に入り 向日葵のマグカップ

マグカップ1

お盆休みに益子を旅行した時、夫は、お気に入りのマグカップに出合った。

ショップで別の売場を見ていた私を「ねぇねぇ、これどう思う?」と呼びにきた彼。
そして、指を指す。
その指の先に、このマグカップを見たときには、一瞬、唖然とした。

妻 心の声 「こういうのが趣味だったのか、この人は…。」
長く夫婦をしていても、新しく気づくことってあるんだなぁ。

夫 
「この、あっけらかん!とした ひまわりに、何か救われる気がするんだよねぇ」 
「朝、このマグカップでコーヒーを飲んだら、細かいことは、どーでもいいじゃん!
という気分で、
 会社に行けると思うんだよね」

はぁ、そうですか!?  
確かに、とても生命力に溢れたひまわりだ。

もう、買うと決めた夫は、このマグカップを手に持って、いとおしそうにしている。
そして、同じシリーズの箸置きも指差して、「どれがいいと思う?」
コスモスとアザミの箸置き、ひとつづつも一緒にお買い上げ。


改めて、向日葵マグカップとの出会いについて、夫に聞いてみた。
「そんなにヘロヘロなら、ちょっとコレでも使ってみなよ!と神様があそこに用意しておいてくれた感じ」とのこと。
なるほどねぇ。

そんな訳で、我が家にやってきた、益子焼のマグカップ。
三宅友子さん(陶房三宅)という作家さんの作品だ。

 反対側は、雲の絵。マグカップ2

 

 

土曜日、夫が、家で仕事をしている間も、隣にしっかりスタンばって彼を応援している。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ

なつ
日々徒然   2 0

:工芸 - :学問・文化・芸術


神様が用意してくれたかのようなマグカップとの出会い、良いですね~^^
なかなか独特のタッチの絵ですが、ご主人のお仕事の良い相棒なんですね♪
2009/08/23 06:28 | | edit posted by なにわのねこ
なにわのねこさんへ
めちゃくちゃ独特で、個性的な絵です…。
でも、「救われるような気持ち」になるものとの出会いがなんてなかなかないですから、
ちょっと夫がうらやましかったりします。
2009/08/24 16:05 | | edit posted by なつ














 

http://kokonatunatu.blog54.fc2.com/tb.php/24-bdb0e301
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。