スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ

なつ
スポンサー広告  

栗を剥く日

枝豆090927
京都の母から、栗と枝豆が届いた。
枝豆は、丹波黒という黒豆。
昨夜、湯でて食べた。
ほくほくして美味。
この季節だけのお楽しみ。

今日は、夕方から栗と格闘している。
「栗ご飯と栗の甘露煮、栗の渋皮煮のどちらかを作ろう」
そう思ってとりあえず剥き始めたのだけれど、
なにせ量が多い。
そして、一年に一度やることなので、要領を得ない。

現在、この状態。
栗を剥く090928

もうすでにちょっと大変気分。
実は、ちょっと栗の皮剥き作業に飽きてきて、ブログに逃げている状態。

今日中に終わればいいけど…。
テレビでも見ながらがんばろう。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村




やっと、作りたいものの目的に合わせた「栗剥き」が終わった。
渋皮煮の栗は、鬼皮だけを剥き、
ご飯と甘露煮用の栗は鬼皮と渋皮を剥き終わった。

鬼皮を剥栗いてキズが少なかった栗は、渋皮煮用の栗と決め、
アクをとるために、一晩水に浸すことにした。
出来は明日の根気と細かい作業の結果次第かな。

渋皮まで剥いた栗は、大きさと欠け具合によって、栗ご飯用と甘露煮用に分けた。
栗ご飯用は、タッパーに入れて冷蔵庫で、明日夕方の炊飯時間まで、しばしお休み願う。

そして、甘露煮用は、完成に近づきつつある。
これは、まず、クチナシを入れたひたひたの水で、柔らかくなるまで弱火煮る。
ひたひたの水と砂糖(水の60-100%)を煮立たせたシロップを準備しておいて、
栗に火が通ったら、丁寧に洗って、準備しておいたシロップに入れひと煮立ちさせる。
このあままで、一晩置いて、明日の朝、もう一回煮含めたら、完成!
入れる瓶の消毒も済ませてあるし。

本日の作業はここまで。
なれない栗剥き作業で、指先はぬるま湯でふやけちゃった。
一番の心配は、初めて作る渋皮煮。
まあ、ぶきちょの私が、手にキズを作りながらやっているのだから、
とりあえず完成まで行けたら、「よくがんばりました!」と自分で自分に言うことにしよう。

あ、完成したら、京都の母にも、「作ったえ~」(京都弁)と報告せねば。
母はいつもの調子で、「お姉ちゃん、偉いなぁ~」と褒めてくれるだろう。
母は私がいくつになっても私の母だ。
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ

なつ
ぶきっちょ料理   6 0

:作ってみた - :グルメ


はじめまして☆
お邪魔します^^
いつも ほのぼのさせていただいてます^^

栗の皮剥き作業 お疲れ様でした。。
大変な作業なんですよね!
なんでこんなに。。というくらい 実と皮が くっついてますよね(^_^.)
最近は もうそのまま茹でちゃってます。。えへ(^.^)
でも、栗ご飯。。食べたくなるんですよねー^^
2009/09/29 10:20 | | edit posted by miku
mikuさんへ
あ、私もいつも読ませて頂いてます^^
コメント頂いて嬉しいです。
栗の皮むき、もう思い切りたいへんです。
するのも1年に1回なので、なれないせいもあるんでしょうけど(笑)
私も、栗って、そのまま茹でて食べるのが一番美味しいような気がします。
子供の頃はいつもそうやって食べてました^^
運動会を思い出して懐かしいです。
2009/09/29 20:41 | | edit posted by なつ
おぉーっ
栗の皮むき、10個ぐらいでギブアップの私、剥いた生栗で栗ごはん。
ですので、なつさんにひたすら感嘆、拍手喝采です☆
2009/09/29 22:58 | | edit posted by ぶり
ぶりねえさんへ
時間だけはあるから、全部一気にかたずけようと思った私が浅はかでした…。
ぶりねえさん、手が指がちょっと痛いです(泣)
2009/09/30 00:02 | | edit posted by なつ
手首と指先、治りましたかー
どうぞ、お大事にーぃ☆
2009/10/01 18:11 | | edit posted by ぶり
ぶりねえさんへ
手首の腱鞘炎みたいな痛みは引きましたぁ。
指はまだ傷してます^^;
ぶりねえさん、ありがとうございます。
2009/10/01 19:11 | | edit posted by なつ














 

http://kokonatunatu.blog54.fc2.com/tb.php/59-5a37abd1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。