スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ

なつ
スポンサー広告  

栗の渋皮煮、甘露煮、出来た!
コツコツと作っていた栗の渋皮煮。
今日、ラム酒を入れて、ひと煮立ちさせ、瓶に詰めた。

完成!
栗の渋皮煮091001
左側の保存用の瓶に入れたのがきちんと出来た分。
渋皮を剥く時、キズをつけてしまった分は、右側のタッパーウエアに入れた。

苦労した分、一粒一粒が愛おくて、食べるのがもったいない気分。


こちらは、栗の甘露煮。
栗の甘露煮091001 お正月まで持つかなぁ。


早速、母に電話。
栗ご飯に続き、栗の甘露煮と渋皮煮を作ったことを報告した。

母 
「お姉ちゃん、偉いわ~! すごい、すごい!」 を連発。
「そうやって作ってくれたら、送った甲斐があったわぁ~」

そして、続く。
「もっと、送ろうかぁ~?」

娘 「母よ、気持ちはありがたいですが、今しばらくは、栗を見たくないです…」




夜、お茶を飲みながら試食なぞ。
栗の渋皮煮091001 
 




 渋皮煮を入れた器
 藤田桂三さん 赤絵船形豆鉢
 湯のみは沖縄やむちん通りで購入の壺屋焼


美味しいかも。。
「お母ちゃん、ありがと~」



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ

なつ
ぶきっちょ料理   10 0

:スイーツ - :グルメ


羨ましいわ♪
実母を7年前に、義母を昨年末に亡くしたので
何か、送られてくることがなくなりました。

実家から送って貰えるなんて~
羨ましいです♪

それも、栗なんて!

私、栗好きなんです。
2009/10/01 20:04 | | edit posted by ポラリス
おつかれ様でした!
すごい、すご~い!!
とっても奇麗にできましたね!(^^)!
丁寧に、愛しんで作られたのが、写真だけでも見てとれます^^ 出来ることなら、永久保存にしたいとこですよね。でも美味しく頂かれることの方が至福の喜び ですかね♪
2009/10/01 20:51 | | edit posted by しーちゃん
その気持ち分かります
くたびれた夕方に届く下処理を必要とする新鮮な旬の野菜や魚介類。

送る側(親)にすればたくさん食べてねとか、ご近所さんにもお配りしてね、と。

はい、翌日に下処理できない物は届いたら即手を動かさねばならず、有り難いやら有り難くないやら。

春には生の筍が、そしてこの夏は夜間便で生の明石蛸が4匹届きましたとさ。。。
しばらくは筍も蛸も見たく無かったです。(∋_∈)
2009/10/01 23:07 | | edit posted by sana-mama
ポラリスさんへ
確かにそうですよね!
元気でいてくれるから、送ってくれるんですよね。
送ってくれると、とても嬉しいし、有り難く料理するし、美味しいです!
でも、うちの母は…喜ぶと際限なく送ってくるのですよ^^;
なので、ちょっと油断すると大変なことになったりします(笑)
2009/10/02 11:45 | | edit posted by なつ
しーちゃんさんへ
はいー、がんばりました。
この体調で、ここまで頑張ったことを、自分で自分に褒めたいです。
ホント、出来れば、永久保存したいです!(笑)
でも、きっとお裾分けしたり、食べたりして、すぐなくなっちゃう予感が…。
母に報告したら、私が「栗を剥ける体調」であることを知って安心したみたいなので良かったです。
2009/10/02 11:49 | | edit posted by なつ
sana-mamaさんへ
そーなんです、親は、ご近所に配ることを前提した量を送ってくるんですよね。
それも、自分ちが、ご近所に配る感覚で来ますので、多いです。

sana-mamaさんのご実家も、さすが豪快!
生の筍、明石蛸、どっちも魅力的だけど、量が多いと、そして夜間便は確かに困るかも。。
両方とも、すぐ下処理しないといけないですしねぇ。
そして、料理して、保存したり、お裾分けに回ったり…。
> しばらくは筍も蛸も見たく無かったです。(∋_∈)
sana-mamaさんの顔が浮かびます。^^
2009/10/02 11:59 | | edit posted by なつ
きれいで美味しそうな渋皮煮ができましたねえ。
作った甲斐がありました。
最後の画像の 器 温かみがあって素敵ですね。
2009/10/03 08:22 | | edit posted by ようちゃんばあば
ようちゃんばあばさんへ
途中、どうなることかと思いましたけど、無事に完成しました。
出来上がると、やっぱり嬉しいものですね。
ホント、 作った甲斐がありました^^
2009/10/03 15:16 | | edit posted by なつ
ほんま、すごいわ~、すごい、すごい。

いまどき、栗の甘露煮やら渋皮煮やら、作る人いてませんよ。前にお煎茶習ってた時、60代~70代の女性お一人が
毎年作るねん、いうて言うてたけれど。

えらいな~。コトコト煮てる姿を思い浮かべるだけで、癒されます(なんで?)。

すごいわ、ほんと。マメやし、センスあるし、根気があるし、何より、ちゃんとお母さんの思いを無駄にしないようにしてはるんは、なかなか出来ないことです(栗は特にね)。
2009/10/04 23:22 | | edit posted by 鳥女
鳥女さんへ
こんなに褒めてもらうこと、普段ないんで、すごう照れくさいです。
栗の甘露煮とか渋皮煮とか、作らはる人、おらはりませんかぁ?
友達に、煮たり炊いたり、保存食作るったりするのが好きな子が何人かいるんですけど、少数派なんやろか…。
食べ物を無駄にするのが、すごう嫌いなんかもしれません、私。
それにしても、鳥女さん、私に癒されるって、変ですよ。何でぇ~??(笑)
2009/10/06 13:43 | | edit posted by なつ














 

http://kokonatunatu.blog54.fc2.com/tb.php/61-58b94fa3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。