スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ

なつ
スポンサー広告  

渋谷 Bunkamura ザ・ミュージアム 「奇想の王国 だまし絵展」

だまし絵展2

横浜美術館で勢いがつき、Bunkamura(文化村)ザ・ミュージアムで開催中の「だまし絵展」に行って来た。
体調が悪く、たぶん無理だろうと諦めていたので、行くことが出来て嬉しい。

展覧会前半の
17世紀のヨーロッパで発達した“だまし絵”を特集した 「トロンプルイユ(目だまし)の伝統」
それがアメリカに伝わり、19世紀に流行した絵を集めた 「アメリカン・トロンプルユ」
16世紀、17世紀の絵を集めた 「イメージ詐術(トリック)の古典」のコーナーが、特によかった。

友達と小声で話しながら、笑いながら絵を見て行く。
一枚一枚の絵の前に立つ度に、
「どこがトリック?」「どういう風にだまそうとしている?」と、わくわく。
とても楽しい展覧会だった。

美術館の写真撮り忘れので、パンフレットを記念撮影。
 
◆特に印象に残った作品~見た記録に~
ヨハン・ゲオルク・ヒンツ 「珍品器物の棚」 
 大航海時代、貴族のコレクション棚
サミュエル・ファン・ホーフストラーテン 「トロンブルユ-静物(状差し)」
ジュゼッペ・アルチンポルド 「ウェルトゥルヌス(ルドルフ2世)」 
 初来日とのこと。画家と皇帝の友情(?)関係が感じられる作品。
パウルス・ロイ 「ルドルフ2世、マクシイリアン2世、フェルディナント1世の三重肖像画」
 右から見るのと、左から見るのでは、見える人が違う。
 これが一番楽しかった。

だまし絵展1 見終わって、ドゥマゴ パリのテラス席で休憩なぞ。

私にしては珍しく、ポストカードを購入。
エーヴェルト・コリエ(エドワールド・コレイエル) 「壁の状差し」
だまし絵展3 額に入れて玄関に飾ってみた。

はるか後ろに見える点のような黒い物体は、暑さでだれている、愛猫ユッケ…。
Bunkamura ザ・ミュージアム
2009年6月13日(土)-8月16日(日) 
開催期間中無休10:00-21:00(入館は20:30まで)
好評につき、開館時間延長とのこと。

スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ

なつ
美術館・展覧会   2 0

:美術館・博物館 展示めぐり。 - :学問・文化・芸術


残念!!
私も同じ日(びっくり!)にだまし絵展に行く予定でしたが
表参道の「太田美術館」と散々迷った挙句…結局浮世絵にしました
「だまし絵展」は今週末までの催しなんですね、残念なことをしてしまいました(涙)

美術館めぐりの楽しみの一つに、終わった後の食事やスイーツがありますね
と~っても美味しそうです(^^)
2009/08/10 11:25 | | edit posted by lollipop
Re: 残念!!
え、びっくりです!
「大田美術館」も落ち着いた雰囲気で浮世絵を見ることが出来る
素敵な美術館ですよね~
美術館巡りの後のお楽しみ、同感です。
お腹が一杯でも、なぜか甘いものが食べたくなります。
何故でしょうね^^
2009/08/11 09:26 | | edit posted by なつ














 

http://kokonatunatu.blog54.fc2.com/tb.php/9-19fe6375
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。