スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ

なつ
スポンサー広告  

ミサを退席
今日は、所属している教会のミサに出た。
11月になって初めてなので、たぶん3週間ぶり。

ミサの中で赤ちゃんの洗礼式があった。
とても、おめでたいことだけれど、
そのせいか今日のミサは、赤ん坊や幼児が多かった。
赤ん坊の泣き声や子供のしゃべり声が、耳に飛び込んでくる。

耐えられなくて、音から逃げるように、途中で退席してしまった。

調子がいいと思っていても、まだまだダメなことがある。
「わかっていることじゃないか、なつ。」
自転車をこいで家に帰りながら、ちょっと泣いた。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ

なつ
日々徒然   11 0

:うつと暮らす - :心と身体


大変でしたね。
そっか、今日は日曜ミサだったんですね。
自分は図書館行って気分悪くなってさっき帰ってきました。
夕方にもライブの誘いがあったけど、調子悪いので行かないつもりです。
2009/11/15 15:33 | | edit posted by カイ
なつさんは、お若いと思いますが
実は私も不妊治療をしても恵まれず
妊婦さんを見るのも嫌な時期がありました。
現在は、年齢的に無理ですので、気になりません
2009/11/15 15:56 | | edit posted by じゅんじゅん
低い声で泣いてくれればいいのにぃ、って、そういうわけにはいかないか・・・ 高い周波数、私も苦手です。
洗礼式があるかどうか、事前に確認できるといいですね。
2009/11/15 16:39 | | edit posted by ぶり
いいときも、わるいときも
なつさん、あまり気を落とされないでくださいね~^^
あるきっかけで「あっそうだった」って改めて気づいて、がっくりすること、私もたくさんあります。
できること、楽しめることの方を大切に、ぼちぼちと^^
2009/11/15 20:09 | | edit posted by kuma19
コメントありがとうございます。
カイさんへ
図書館も休日は混んでますもんね。
調子が悪い時はやっぱり自粛するに限りますよね。

じゅんじゅんさんへ
あ、ちょっと誤解されてるかもしれません。
子供は好きですし、大丈夫なのですが、私、高音の音が苦手なのです。
子供や赤ん坊の声や泣き声が苦手で耐えられないのですよ。
以前は、全ての音がダメだったので、だいぶ良くなりましたけれど…。

ぶりねえさん
はい、低い声で泣いてくれるといいなあと本当に思います(笑)
でも、子供ちゃんには無理ですよねぇ。
どうも我が教会は、音量が全体的に大きめみたいです^^;

kuma19さん
そうなんです、ひとりが多いので、普段忘れているんですよ。
で、「あっそうだった」って改めて気づくと、もうがっくりです(笑)
でも、今、他に出来ることもいろいろあるので、「出来ることをぼちぼち」
それで行きたいと思います。
2009/11/15 21:38 | | edit posted by なつ
そんなこともあります。
私も具合悪くなることを忘れて、しもたって後悔したりしますよ。

人間そんなもんですよ。

少しだけでもその場にいれたことを自分にほめましょ。

泣くことで嫌なことを洗いなおしてくれます。
2009/11/15 22:01 | | edit posted by さとまめ
なつさん、おひさしぶりです。。。
以前、何度かコメントさせていただきました、小鉄です。
おぼえてらっしゃいますか・・・?

自分は41歳独身バツイチ子供無し男です。
結婚していた時は子供がほしくてたまりませんでした。
今も、小さな子供を連れているカップルを見ると、どうしても惨めな気持ちになってしまいます。
もうあきらめなくてはいけないのですが。。。

またほうもんさせてください。
応援ぽち。
2009/11/16 08:26 | | edit posted by 小鉄
さとまめさんへ
所属している教会のミサは、赤ちゃんがほぼ100%の確率でいるので
(あ、いいことなんです。)
行かなければいいとわかりつつも、友達や知り合いに合いたくなって、行くんですよ。
ほんと、「しもた!」という感じです(笑)
はい、少しだけでも、その場にいれたことを自分に褒めます^^
ほんと、泣くことは浄化作用がありますね。
2009/11/16 12:17 | | edit posted by なつ
子鉄さんへ
子鉄さん、もちろん、覚えてます!
コメント頂けて嬉しいです^^

> 自分は41歳独身バツイチ子供無し男です。
> 結婚していた時は子供がほしくてたまりませんでした。
> 今も、小さな子供を連れているカップルを見ると、どうしても惨めな気持ちになってしまいます。
> もうあきらめなくてはいけないのですが。。。

そうだったんですね。私の場合、子供を持つことをずっと考えないで来たのですが、
ごく最近になって、ふとした時に、「子供がいたらどんな風だったんだろう」と想像することがあります。
自分の病気(症状)とか、いろいろな現実を考えたら、今から生んで育てることは、ないと思うのですが…。
やっと、この年になって、大人になってきたのかもしれません^^;
応援ぽち、嬉しいです。ありがとうございます。
2009/11/16 12:32 | | edit posted by なつ
牧師仲間と話をしていると
「遅刻信徒はいかがなものか」
などという言葉を聞かされることがあります。
でも、私はそれらの意見に反して
「遅刻しても礼拝に来てくれたのが嬉しい」
などと思ってしまいます。
途中で退席してもミサに出られた事実は恵み深い気がします。
その場に居ても、そのことが当たり前すぎて
ミサに出ている恵みを実感できていない人もいると思うと
なつさんの涙に清らかさを感じます。
2009/11/16 19:25 | | edit posted by ショウゴ
ショウゴさんへ
腰をかがめて退出したんですけど、私より後ろに座っている方にはバレバレ、
神父さんにもバレバレの退出をしちゃいました…。
お母さんには、子供や赤ん坊を連れてミサに出てほしいし、
教会は、子供がのびのび育てる共同体であってほしいのです。。
でも、そうあってほしいと願う教会と、私自身が祈るために居心地のよい空間とは、
残念ながら、一致していなくて…自分の病気のせいなのですが、自分の教会のミサで、
落ち着いて祈れなのは、やっぱりさびしいなぁと思って、それも泣けてきた一つの原因かもしれません。
他の教会に行っったりもしているんですが、やっぱり洗礼を受けた母教会って、特別な教会なので…。
でも、ミサで、主日の聖書朗読、神父さんのお話までは、聞けたのでよかったです。
(ショウゴさん、日本キリスト教団と用語がちょっと違うかもしれません、すいません)
2009/11/16 23:48 | | edit posted by なつ














 

http://kokonatunatu.blog54.fc2.com/tb.php/99-8064d2a9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。